エステのようなことをやってみる。

鈴木さんて掌がきれいねと、行きつけのバーのママに言われた。洗剤を使うと手がカサカサするので、ハンドクリームを使っている。今まで使っていたハンドクリームはあまりいい匂いではなかったので、マメに塗ることはしていなかった。それを使い切った時薬屋へ無臭のものを探しに行き、店員さんに聞いて良い物を買い求めた。使ってみるとなかなか具合が良かったので、マメに塗っていた。その効果が出たのか掌がきれいになっていた。言われてみれば同じ年齢の友人と比べると明らかに違う。そのバーで飲んで帰った翌日、ひげを剃ろうと鏡を見たら、顔の皮膚ががさがさしているように見えた。折角掌がきれいと褒められたのだから顔もと欲が出た。掌の皮膚も顔面の皮膚も、皮膚には変わりはないだろうと、とりあえずハンドクリームを使ってみることにする。熱いタオルで顔を蒸し、エステのようなことをやってみる。顔をマッサージし、ていねいにハンドクリームを塗り込む。塗り込んだら、またマッサージをする。最後は熱いタオルで蒸しておしまい。結構気持ちがいい。エステに行ったら全身をマッサージしてくれるのだから、気持ちが良いわけだ。女性がエステを好きな理由が判ったような気がした。

コメントは受け付けていません。

進化している家庭の脱毛事情

エステサロンでの永久脱毛が流行っている昨今ですが、ムダ毛の処理といえば自宅で気軽にできる方法も引き続き需要が高く、新しい商品も数多く発売されています。その中でも昔からの王道といえば、やはりカミソリですよね。サロンなどでの脱毛に比べてカミソリでの脱毛のメリットは、気が付いた時、必要な時にすぐ処理をできる手軽さとコストパフォーマンスの良さでしょう。カミソリといってもいくつも種類があり、定番はストッパー付きでムダ毛って、気になりだすとどんどん気になって仕方がないです。エステで脱毛してもらったのですが、欲が出て次々と脱毛したい個所が増えてきます。エステでの初めての脱毛は、ワキの下でした。かなり前の話で、当時はニードルが当たり前だったので、私も迷わずニードルで脱毛しました。友人と一緒にエステに通っていましたが、友人は痛みで毎回涙を浮かべていました。私は、それほどでもなく、確実にムダ毛が無くなったので、満足しています。ワキの下がきれいになると、今度は脚や腕のムダ毛がとても気になりだしました。自分でも目につきやすい個所ですし、人の目にも触れやすいので、またエステで脱毛してもらいました。今度は、フラッシュ脱毛でお願いしました。2~3か月に一度、全部で6回通いましたが、ムダ毛は見当たらなくなりました。脚と腕がきれいになると、完璧にムダ毛をなくしたくなり、今、背中とおなか、うなじのフラッシュ脱毛をしてもらっています。途中で気づいたのですが、結局いろんな個所の脱毛をお願いするなら、初めから全身脱毛をお願いしたほうが金額的にもお得で、脱毛に通う時間も少なくて済んだと思います。それに、早く脱毛してしまえば、それだけ長い期間きれいな肌でいられたのです。ですので、脱毛を迷っている友人には、悩むなら早く、しかもセットで脱毛することを勧めています。肌を痛めてしまう可能性の少ない安全カミソリでしょうか。T字型とI字型があり、腕や脚などボディの広い場所にはT字のものが人気のようです。また、顔だけと思いがちなI字型のカミソリですがボディでもひざやひじなど、カーブが多い箇所にはI字型のカミソリを使うときれいに処理できるという事もあります。シェービングクリームや、ボディソープを使って処理をするという人がほとんどのようですが最近ではシェービング剤がカミソリに元々ついていて、水でぬらすだけで使える手軽なものなどもあるようです。いざという時に困らないように、自分にあった使いやすいものを用意しておくと安心ではないかと思います。

コメントは受け付けていません。

大阪は結構脱毛盛ん

エステとか、脱毛、あるいはネイルとか聞くと、東京が一番盛んなんだろうなとイメージすると思いますが、大阪も負けていないみたい。脱毛エステの会社の人と話す機会があったのですが、関西のエステがすごく人気があって、増床しようかと思っているとの事でした。関西の方々は昔からオシャレや美容やメイクなどには非常に高い関心を持っているなと漠然と感じていましたが、自分磨きも怠らないんですね。東京の人はどちらかというと、流行みたいなものに流されている感じがしますね。

コメントは受け付けていません。